子供は与えられた環境によって知性が左右される

人の知性は遺伝だけできまるわけではありません。現代の科学では遺伝の他にも環境によっても知性は変わってくると言われているのです。例えば日本語を話す国で育った子供は日本語を普通に話すことができます。英語圏の中で育った子供は日

Read More

幼児教室の種類

幼児教育とは、小学校に就学するまでに行う幼児期の教育になります。家庭での学習はもちろん、保育園や幼稚園、習い事なども幼児教育になります。また最近では幼稚園に入園する前に入会する幼児教室も人気があります。幼児教室にも、いく

Read More

幼児教室の選び方

幼児教育と聞くと英才教育をイメージしてなんだか特別なことと感じる人がいますが、決して特別なことではありません。特に最近では幼児教室に通う未就園児の子が非常に増えてきています。また幼児教育はお腹にいる時からすでに始まってい

Read More

親の権威を正しく行使する

子育ては大変な仕事です。とりわけ幼児期に何を教えるかはその後の子どもの人生に多大な影響を与えるため、幼児期の教育はとりわけ重要かつ難しいものです。最近では子どもを叱るよりも褒めること、子どもの悪い部分を正すより良い部分に

Read More

自分の荷は自分で負えるように

自分で考え、自分で判断して決めること、これは誰にとっても大切なことです。でも、自分で考えないで人に判断してもらって大切なことを決めてしまう人も多くいます。自分の荷を自分で負うのではなく、他人に負わせようとする、ということ

Read More

ありがとうは子どもを幸せにする言葉

人が心から幸せを感じる時とはどのような時でしょうか。人から心から感謝されたとき、もしくは心から感謝の言葉を述べている時、そういう時人は幸せな心の状態にあります。つまり感謝を述べることも、そして感謝を求めてするわけではない

Read More

子どもの持つ純粋さに向き合う

大人になると忘れてしまうのは、子どもの頃に持っていた純粋さです。子どもの頃は何も恥ずかしがらずに分からないことをすぐに質問できたものです。でも、大人になるとそうはいきませんよね。今さらこんなこと聞けない、と感じて結局分か

Read More

子どもは遊びから何を学んでいるのか

遊びは子どもにどのように役立つのでしょうか。たとえば、幼児期の子どもは何かのおもちゃを手にとって、一生懸命いじったりしているものですよね。子どもはそのとき自分では気づいていないものの、集中することを学んでいます。ひとつの

Read More

褒め方ひとつで。

子どもにどんな言葉をかけるか、というのは非常に大切です。言葉ひとつで子どもは正しい自信をもつこともできれば、ただの鼻持ちならない傲慢さを身につけてしまうことにもなります。たとえば褒め言葉。「~ちゃんは本当に頭が良いね。」

Read More

片付けは子どもの成長に役立つ

片付けを覚えることは実は子どもたちにとって非常に大切なことです。片付けは言い換えると整理することです。おもちゃの片づけを通して整理することを学んだ子どもは、物事を整理して考えたり、学ぶことができるようになるといわれていま

Read More

1 2 3 4