格差社会と幼児教育

日本では今年度から新しい「子ども・子育て支援新制度」が始まりました。実はアメリカでもオバマ大統領が数年前から一般教書演説や全米各地の遊説の中で、質の高い幼児教育を4歳以上のすべての子どもが受けられるように徹底することを話

Read More

家庭で心がけて教えていること

あなたのご家庭ではお子さんを育てる上で、特にどんな点に心がけておられますか?皆さんでしたらどのようにお答えになられるでしょうか。もちろん、これはひとつだけに絞り切れることではないと思います。ある教育研究機関が行った調査に

Read More

子ども好きな講師かどうかを見る

最近見たニュース記事の中に、幼児教育の教室を選ぶ際に注意すべき点、という記事がありました。簡単に言うと、子どもが好きではない講師がいる教室には通わせることは避けるように、そして、体験授業専用の講師がいる教室は避けたほうが

Read More

幼児教室を選ぶ前には、体験入会をしよう

親はわが子の将来のために、小さい頃から大人になった時に役立つ力を育ててあげたいと思うでしょう。それは当然のことです。小さい頃からよい教育をさせるためにはどうすればよいでしょうか?親が育児や保育中に子供に教育をするのもよい

Read More

幼児期における英語教育とは?

幼児教育の中でも最近人気があるのが英語教育です。日本語もまともにしゃべられない時期から英語に触れさせて意味はあるのか?と思うかもしれませんが、小さい頃から英語に慣れ親しませることで自然と英語環境に身を置くことができ、英語

Read More

ベビースイミングのメリットとは?

幼児期の子供の習い事は、脳の刺激や知能の発達、集中力の向上など様々な利点があると言われています。特に幼児教育の中でもベビースイミングは全身を動かす幼児教室になるので非常に人気が高いです。ベビースイミングを行うメリットとし

Read More

3歳からでもまだ間に合う幼児教室

幼児教育は3歳までに行うのが効果的と言われています。しかし3歳を過ぎたからといって全く効果がないというわけではありません。3歳までの教育は育児の中で知的能力を高めることができますが、3歳以降は育児や保育中だけでは不足して

Read More

受験対策用の幼児教室

日本学校図書体験のサイトがあるように、幼児教育は子供の脳を発育する上で重要です。また、それを提供している幼児教育には様々なタイプがあります。 幼児教室といっても知育を目的とした教室や音楽や英語、体操などに特化した教室など

Read More

幼児教室の種類

幼児教育の重要性が叫ばれる中、日本全国には様々な幼児教室が存在します。育児だけでは習得できない様々な刺激を同年代の子供たちと一緒に吸収し、自分のものとして得ていく幼児教室には色々なタイプがあります。その子供にあった個性を

Read More