子どもの持つ純粋さに向き合う

大人になると忘れてしまうのは、子どもの頃に持っていた純粋さです。子どもの頃は何も恥ずかしがらずに分からないことをすぐに質問できたものです。でも、大人になるとそうはいきませんよね。今さらこんなこと聞けない、と感じて結局分か

Read More

子どもは遊びから何を学んでいるのか

遊びは子どもにどのように役立つのでしょうか。たとえば、幼児期の子どもは何かのおもちゃを手にとって、一生懸命いじったりしているものですよね。子どもはそのとき自分では気づいていないものの、集中することを学んでいます。ひとつの

Read More

褒め方ひとつで。

子どもにどんな言葉をかけるか、というのは非常に大切です。言葉ひとつで子どもは正しい自信をもつこともできれば、ただの鼻持ちならない傲慢さを身につけてしまうことにもなります。たとえば褒め言葉。「~ちゃんは本当に頭が良いね。」

Read More

片付けは子どもの成長に役立つ

片付けを覚えることは実は子どもたちにとって非常に大切なことです。片付けは言い換えると整理することです。おもちゃの片づけを通して整理することを学んだ子どもは、物事を整理して考えたり、学ぶことができるようになるといわれていま

Read More

折れにくい心を育てよう

心がすぐに折れてしまう人っていますよね。皆さんはどうですか?最近心が折れそうになったこと、もしくは実際に折れてしまったことがありますか?実のところ、心が折れなければ人間はかなりのことを成し遂げることができるはずです。むし

Read More

間違いを認めることができる子どもに育てよう

社会に出てみると、人に謝ることのできない人、自分の間違いを認められない人、結構いますよね。自分自身もそうなっていないか注意しないといけないのですが、謝ることのできない人を見ていると、間違いを認めると自分の価値が下がる、と

Read More

子どもにとっても急激な変化

子どもは3、4歳頃になってくると強い自我が生まれ、急にわがままになったように親は感じるかもしれません。あんなに可愛く良い子だったのに、どうして?と最初は戸惑うでしょう。でも言うことを聞くように正しく教えることは可能です。

Read More

幼児教育の目標を見失わないこと

幼児教育をする上で気をつけたいことは目標を見失わないこと、目標を取り違えないことです。もちろん、質の高い幼稚園、小学校に入園、入校させたいという親心は分かりますし、実際にそのためにわがことのように努力する親御さんたちもお

Read More

最初の3年が人生に大きな影響を与えます

世界のどこの国でも幼児期に子どもをしつけることの重要性を示すことわざがありますよね。日本でも「三つ子の魂百まで」という有名なことわざがあります。これは3歳ごろまでに受けた教育によって形成された特質や性格は百歳になるまで基

Read More

理解力を高めるには聞く力を強める

うちの子は理解力がない、理解するのが遅い、そんな風にわが子のことを心配になったことがありますか。焦る必要はありません。親が正しい接し方をしてあげることで子どもは理解力を高めることができるからです。まず、その子どもに本当に

Read More

1 2 3